【知っていますか?】今日は何の日?

こんばんは、inokoです。


今日は2月20日何の日をまとめております。


2月1日(マーガレット).jpg
(2月の花:マーガレット ちなみに2月1日も同じでした)


【 今日の記念日 】


その1・・・アレルギーの日・・・


1966年2月20日に免疫学者の石坂夫妻が花粉症の研究から


アレルギーを起こす原因を発見したことからきております。


その2・・・歌舞伎の日・・・


1607年2月20日に阿国が徳川家康や大名の前で


初めて歌舞伎踊りをしたことからきております。


その3・・・キヌアの日・・・


2016年2月20日に日本キヌア協会が創立したことからきております


・・・他にもあり、ワインの日・発芽野菜の日などもありますので、


興味がある方は調べてみてください♪


【 2月20日に生まれた方(占い) 】


1・男性 


2月20日生まれの男性の運気や運勢は、


波乱万丈とまでは言いませんが、


運気上昇と下降の幅に大きな差が生まれます。


どちらかと言えばあなたが原因の問題ではなく、


周囲の人が巻き起こすトラブルによって気苦労が絶えません。


落ち着いてくるのは50代からで、


若い頃に苦労した分だけ中年期以降で華やかな人生を謳歌することができるでしょう。


2月20日生まれの男性の運勢


2・女性 


2月20日生まれの女性の運気や運勢は、


まさに妻であり母である女性らしいものです。


男性の後ろを1歩下がって歩くような慎ましさを持ち合わせているため、


一緒に過ごす居心地の良さを感じる人も多いでしょう。


ただ、若い頃には好意的に見られていたその姿も、


30代を過ぎる頃には軽い気持ちで付き合うことの出来ない重さがプラスされ、


相手によっては恋愛よりも結婚の重圧を感じさせてしまうかもしれません。


あなたが真剣であればあるほど相手は責任と向き合うことになるので、


そのプレッシャーから解放されたいと思うようになります。


真面目な恋愛を否定するわけではないのですが、


20代のうちにさまざまなタイプの人と付き合って


男性を選ぶ目を養っておくと良いでしょう。


2月20日生まれの女性の運勢


相性の良い誕生日は


「3月3日・5月25日・9月19日・9月29日・10月27日・11月24日」です。


ご参考までにご覧ください。


---------------------------------------------------------------------------------------


占いについては”七色の誕生日占い”を引用しております。


(画像は七色の誕生日占いをリンクさせておりますので、良ければご覧くださいませ。)


詳しくはリンク先をご覧くださいませ。


ちなみに私は、人と話すときの話題やネタの一つとしてよく拝見させて頂いております♪


---------------------------------------------------------------------------------------


以上、2月20日の何の日でした。

最後まで、読んで頂き誠にありがとうございました。


この記事へのコメント